c3 所沢店

21歳男性の脱毛体験談

c3,所沢店,店舗,場所,行き方,脱毛,シースリー,予約

 

高2の時彼女と初めてHをしました。
その時彼女に「胸毛があるのはショックだ」と言われてしまいました。

 

その後も好きな女性に「胸毛は嫌い」と言われる度に塞ぎこんでいました。
長期間付き合っている彼女としか海やプールには行けませんし、夏に海にナンパしに行く気にもなれませんでした。

 

私にとって胸毛のせいで夏はいやな季節でした。
胸毛が伸びてくるとTシャツの首元から見えてしまうこともあるし、アロハシャツなんかは着られなくて結構我慢を強いられています。

 

時々映画の中で外国人のマッチョの男性が胸毛がモジャモジャなのに女性にモテているシチュエーションがあったりするとうらやましくなります。

 

海外では胸毛も女性に受け入れられているかもしれませんが、日本の女性の約90%は胸毛を嫌がっています。
就職前に胸毛の脱毛をしてみようと考え、様々な雑誌の広告を探すようになりました。

 

就職したら自由な時間も少なくなるので、学生のうちにアルバイトで稼いで脱毛をしようと決心しました。
いろんな脱毛サロンに電話して聞いて回りました。

 

そして、とある大手エステサロンにカウンセリングに行ってみると、とんでもないお金と時間がかかると言われ、そのときは無理だとくじけてしまいました。

 

しかし、エステサロンがだめだったとしても脱毛クリニックがあると思い、医療レーザー脱毛を行っている脱毛クリニックにカウンセリングに行ってみました。

 

その脱毛クリニックでは、医療レーザー脱毛と絶縁針脱毛について詳しく教えてくれました。
医療レーザー脱毛なら、5〜6回の施術でだいぶ毛が薄くなることを知り、これはいいかもしれないと思いました。

 

また、エステサロンのように料金を一括払いしなくてもいいので、結局その脱毛クリニックで脱毛をすることにしました。
胸毛は医療レーザーで脱毛できるが、色の濃い乳首に医療レーザーを当てることはできないので、乳首だけは絶縁針脱毛を行うことにしました。

 

最初のカウンセリング当日に医療レーザーを試しに当ててみて、そこまで痛くないことも確認できたので、気持ちもかなり楽になりました。

 

月1で20分ほどの医療レーザー脱毛を3回行ったところで、乳首の絶縁針脱毛を開始しました。
それから、その脱毛クリニックの看護婦さんに話を聞いてみると、永久脱毛をしに来る男性の患者さんも多いことがわかり、自分だけじゃないととても安心しました。

 

それまでは男性が脱毛するなんて男らしくないと思っていましたが、男性でもムダ毛に悩んでいる人も多いことを知り、脱毛をすることに自信が出てきました。

 

結局医療レーザー脱毛を6回、絶縁針脱毛を2ヶ月おきに2回、30分の施術を行いました。
今まで悩んでいたのが嘘のように胸毛がきれいになくなりました。

 

もう女の子の視線に臆することはなくなりました。